このページで注文受付中です

国立景観裁判・
ドキュメント17年
― 私は「上原公子」―

上原公子・小川ひろみ・窪田之喜・田中隆 編
B5版ソフトカバー/135ページ
自治体研究社 2017.12.16刊 1300円
» ご注文はこちらから
 本書は、……この裁判と支援運動がどのようなものであったのかを総括し、今後の景観運動と市民自治のあり方を展望した本です。
……
 ……重要なことは、そのような景観を具体的にどのようなものとして形成し発展させるかは、地方自治体の市民たち自身が決定すべきであるし、また決定しうるということです。……ここに、私たちは、まさに市民自治による景観保護運動のあるべき姿を見ることができると思います。このような運動を無視して、上原さんの個人責任に帰するような司法判断は到底日本国憲法や地方自治法が容認するものとは思われません。このような司法判断は、市民の力で糺していかなければなりません。(本書「はしがき」より抜粋)
» この本のもくじを見る

『国立景観裁判・ドキュメント17年』購入申込フォーム

お申し込みは、以下のフォームでお願いします。

1冊1300円(送料込。3冊以上は1冊1000円)×ご注文冊数の金額を記入した専用の郵便振替用紙を本書郵送時に同封してお送りします。

お支払いは、この振替用紙を使ってお近くの郵便局でお願いします。振替手数料をご負担いただけますようお願いします。

*大量注文の場合、あらかじめ事務局に在庫をご確認いただけますようお願いします

▼すべての欄に記入して「申込内容を確認」ボタンをクリックしてください!
ご注文の書籍名国立景観裁判・ドキュメント17年
冊数
お名前
送り先郵便番号
送り先住所
あなたのメールアドレス
メールアドレス

■プライバシーポリシー

お送りいただいた個人情報は、事務局担当者1人を定めて保管し、お申し込み内容の確認(必要な場合)と本書の送付、代金の受付確認、および本基金の活動に関する情報をお送りする目的で使用させていただきます。他の目的には利用しません。また、法令の定めのある場合以外は第3者に提供しません。保存期間は約6か月間として、その後は破棄します。

■本書のもくじ

国立景観裁判・ドキュメント17年

―私は「上原公子」―

<もくじ>

はしがき 山内敏弘
第1章 国立の景観を守り・育てた市民自治の歴史がまちの誇り 上原公子

1 国立景観裁判のはじまり

2 不思議な街 くにたち

3 明和マンション問題が再度市民自治の誇りに火をつける

4 市民発意の「地区計画」が決定打に

5 国立景観運動の意味

6 求償訴訟は市民自治破壊の行為

7 確定した高裁判決の創作劇

8 忖度する司法の歪み

9 求償裁判地裁での上原最後の陳述

第2章 憲法、地方自治とくにたち景観裁判――自治の姿をみる 窪田之喜

1 景観破壊とたたかった「オール国立」の住民自治、四つの裁判

2 住民自治の悪用に立ち向かう

3 住民自治の歴史を引きついだ「オール国立」のたたかい

4 憲法と地方自治のあり方――住民自治のよりどころ

5 住民自治を正面から受け止めた一審判決

6 住民自治の理解を拒否した二審政治判決

7 最高裁判所の極めて政治的な判断回避

8 司法の誤りを超える自治の力を

第3章 国立景観求償訴訟――問われたもの、裁けなかったもの 田中隆

1 二つの前史

2 第一審・東京地裁での審理と判決

3 控訴審・東京高裁での審理と判決

4 上告審・最高裁の判断回避

5 五年のときを経て

第4章 「上原景観基金一万人の会」運動
   ――4556万2926円完全弁済への道のり 小川ひろみ

1 高裁の「支払命令」後の「くにたち大学通り景観市民の会」の活動

2 最高裁へのアピール行動と市民陳情

3 「くにたち上原景観基金1万人の会」の発足

4 支援者たちと密に繋がるための方法と仲間たち

5 上原さんに代わって市民が支払う「第三者弁済」という方法

6 パンフレット『私は上原公子!』の大反響

7 司法のあり方を考える

第5章 国立景観裁判と「私」

1 最高裁長官への「市民陳情」――『最高裁判所長官・寺田逸郎殿』

2 地域からの声

3 保坂展人「地方自治の根幹を揺さぶる最高裁決定と主張の覚悟」

年表 国立の市民自治・明和マンション問題
くにたち上原景観基金1万人の会

△2017.12.16報告集会のページへ

△本の情報と購読申込みのページへ

バナー:トップページへ

△トップページへ